×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【妄想属性】オリジナル
【作品名】深遠の剣
【名前】ヤマタノオロチ
【属性】魔王の腹心(の前座)
【大きさ】人間並み
【攻撃力】威力は基本的に全多元宇宙破壊一歩手前以上。全て概念・非存在破壊属性。
  魔王の爪牙
 魔王の力を借りる。一時的に実体化した魔王の一部が敵を切り裂く。
 多元宇宙よりも巨大。一戦闘三度が限度。
 多元宇宙よりはるかに巨大な魔竜王を一撃で両断したが再生された。
  毒
 毒を吐き出す。射程は無限遠。
  天の叢雲の剣
 使う前に破壊されたので詳細不明。
【防御力】体は概念、意識は非存在であり、自意識のないものには観測できない。
 概念破壊・非存在破壊でも多元宇宙規模に近いレベルでなければ通用せず、
 行動等も妨げられることはない。
 また倒されても封印されない限り復元する。
 必要があれば肉体を持って現れることもできるが趣味以上のものではない。
【素早さ】時間無視。世界、空間、次元等いかなるものにも縛られず出現する。
 無限に限りなく近い数の多元宇宙に同時に存在できる。
 どんな干渉を受けようとも、いかなる環境下でも問題なく行動可能。
【特殊能力】多元宇宙規模で限りなく万能に近い。
 もともと神や魔の力は万能の力であり、力の使い手の知識や精神性によって大きく影響される。
 知識ではソロモンの魔神(完全版)に劣っているが、相手も全能ではないので干渉は相殺できる。
 倒した相手を復活しないように封印することが出来る。

  魔獣化
 多元宇宙以上の大きさの八つ首の蛇へと変化する。
 攻撃するも相殺されそのままパワー負けして撃破されたので詳細不明。
【長所】規模が大きい。
【短所】小物っぽい言動。
 主人公側の頭数が多すぎて敵の数をそろえるのが大変だ。
【説明】復活した魔王の命を受け手勢を率いて主人公宅を襲った魔王の腹心の一人。
 よく考えたら魔王の癖に部下の一人もいないってどうよ、と急遽考案されたキャラクター。

 ついうっかり魔王や禍神の方に熱中しすぎてこちらを完成させるのが遅れた。
 ソロモンの魔神よりある意味過酷な道のりなのになんでだろう。
【備考】パワーアップ後の主人公側についた連中は大体ガチでこいつと戦えます。
 特性はあんまり変わりません。
-------------------------------------------------------------------------
594 名前:格無しさん 投稿日:2006/06/15(木) 21:39:15
ヤマタノオロチ考察

×妙子(最終形態) 多元宇宙全能以上。無理。
×とろけるちんぽは雪印♪ 多元宇宙全能。無理。
○ゼナティルフ 速度差で勝ち。
○ラグナロックス 魔王の爪牙で勝ち。

上および下はそれぞれ次元が違うレベルなので
とろけるちんぽは雪印♪>ヤマタノオロチ>ゼナティルフ