×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【妄想属性】オリジナル
【作品名】深遠の剣
【名前】<魔王>
【属性】魔王
【大きさ】最大時は多元宇宙より大きい。ただし人間サイズで現れることの方が多い。可変。
【攻撃力】七つの武具とそれ以外の五つの攻撃手段を持つ。
 いずれも非存在や概念、精神体にも通用する。
 七つの武具は自律行動可能だが裕太のものと違い自我はない。
 いずれも全能による防御を打ち消す。
 なお武具の名前は裕太が勝手に付けたものなので本来名無し。
 『一つしかない』という制約を持つが故にコピー不能。

・魔王の爪
 多元宇宙より大きい竜を切り裂くことができる。
・魔王の牙
 対象を侵す猛毒を送り込む。
 この毒は対象を殺すことなく永久に苦しめ続け、行動を妨げる。
 これに侵されたものを救うには完全に消滅させるしかないが、
 犠牲者は非存在か概念攻撃でかつ多元宇宙規模以上のものしか受け付けなくなる。
 非存在・概念破壊から復元できるならそこからの再生には問題がない。
・魔王の瞳
 視界内に入ったものは消えてしまう。普段は閉じている。
 武具を含む味方も巻き込むためまず使わない。
・魔王の咆哮
 いかなる防御も無視して対象に命中する。威力はそのときの魔王の大きさ相応。
・魔王の血
 魔王の血はそれ自体が一種の異界であり、その血に触れたものは侵食され内に飲み込まれてしまう。
 故に魔王との接近戦は無謀きわまる。

【防御力】意識は非存在。体は概念で構成される。
 そのため非存在・概念破壊でなければ気休めにすらならない。
 体を破壊されている時に限り意識に干渉可能。
 意識、体ともに干渉・破壊されても無時間で回復する。
 物質的な肉体を持つこともできるが破壊されても支障は全くない。
 また、非存在・概念破壊でも多元宇宙規模超越級の威力でなければ意味がない。
 また多元宇宙規模以上で完全な全能耐性を持つ。
 いかなる場所でも活動可能。
【素早さ】完全に時間無視。多元世界や複数の時間にまたがって現れることも、
 その外側で行動することも自在。
 無時間を十分な隙のレベルにまでこじ開けることができる。
【特殊能力】多元宇宙規模を超越する知覚力。
 過去から未来までの全てを見渡せる。
 消滅させた対象を封印することができる。
 概念を操ることで多元宇宙規模で全能に限りなく近いが全能ではない。
 24体の従僕を従える。
【長所】まさに魔王。
【短所】これ以上強くすると世界観が壊れる。
 実は夏葉でも(テンプレ上)勝てる。
 どこかで数を間違えてやしないかと冷や冷やもの。
【備考】深遠の剣の神や魔は本来、程度の差はあれ数を集めればこいつに戦いを挑めるくらいには強い。
 こいつが完全復活して後、深遠の剣に登場している人外はその中でも最強クラス。
【説明】全ての怒り、憎しみ、悲しみなどの負の感情の王であり、復讐の代行者でもある存在。
 それゆえに全てを滅ぼそうとし、魔王と呼ばれ過去に封印された。

 倒したはずの禍神裕太に再び封印された。
 その筈だった。
 しかし、その負の感情と記憶の大半を切り離され、夏葉たちの前に現れる。
 全てを失った彼女には、かつての恐ろしさはない。

【名前】魔王の剣
【属性】魔王の武具
【大きさ】人間並み〜多元宇宙規模。
【攻撃力】手にした剣で全てを飲み込み滅する。
 範囲、対象の設定は自在。
 常時発動。デフォルトでは魔王に連なるもの以外の全て。
 直接切りつけた場合、大きさ相応の威力だが傷跡は深淵の闇であり、
 いかなる手段でも復元することはできない。
【防御力】主人に準ずる。
 主人がいる限りいかなる手段を用いても封印をはじめ全ての手段で再生を止められない。
 また常時全ての干渉・影響は飲み込まれる。
【素早さ】主人に準ずる。求めがあれば主人のもとに瞬時に現れることができる。
【特殊能力】主人に準ずる。
【長所】攻撃範囲。
【短所】剣の癖に遠距離戦向き。

【名前】魔王の槍
【属性】魔王の武具
【大きさ】人間並み〜多元宇宙規模。
【攻撃力】手にした槍で多元宇宙を引き裂くことができる。
 対象にできるものは主人に準ずる。
【防御力】主人に準ずる。
 主人がいる限りいかなる手段を用いても封印をはじめ全ての手段で再生を止められない。
【素早さ】主人に準ずる。求めがあれば主人のもとに瞬時に現れることができる。
 更に、いかなる状況でも相手の機会という概念を吸収し自らが行動する機会へ変えることができる。
 時間無視の相手なら一度に一人が限界だが、
 1対1なら相手を身動きできないようにして一方的に打ち倒すことも可能。
【特殊能力】主人に準ずる。
【長所】機会奪取。
【短所】破光槍と姿は同じはずなんだが地味。

【名前】魔王の弓
【属性】魔王の武具
【大きさ】人間並み〜多元宇宙規模。
【攻撃力】手にした弓で多元宇宙を砕くことができる。
 対象にできるものは主人に準ずる。
 射程は無制限。
【防御力】主人に準ずる。
 主人がいる限りいかなる手段を用いても封印をはじめ全ての手段で再生を止められない。
 全ての外側に居るため同じく全ての外側に居るもの以外からのいかなる干渉も全く届かない。
【素早さ】主人に準ずる。求めがあれば主人のもとに瞬時に現れることができる。
【特殊能力】主人に準ずる。
【長所】一方的な攻撃。
【短所】防御力というより位置ボーナス。弓だし。

【名前】魔王の斧
【属性】魔王の武具
【大きさ】人間並み〜多元宇宙規模。
【攻撃力】手にした斧で多元宇宙を両断することができる。
 対象にできるものは主人に準ずる。
 対象の強度は無視できる。
【防御力】主人に準ずる。
 主人がいる限りいかなる手段を用いても封印をはじめ全ての手段で再生を止められない。
【素早さ】主人に準ずる。求めがあれば主人のもとに瞬時に現れることができる。
【特殊能力】主人に準ずる。
【長所】防御無視。
【短所】やはり地味。

【名前】魔王の盾
【属性】魔王の武具
【大きさ】人間並み〜多元宇宙規模。
【攻撃力】手にした盾に接触したものは消滅する。
 対象にできるものは主人に準ずる。
 対象の強度は無視できる。
【防御力】主人に準ずる。
 主人がいる限りいかなる手段を用いても封印をはじめ全ての手段で再生を止められない。
 いかなる干渉も受けず逆に干渉したものを消滅させ、また任意の対象への干渉を消去する。
 常時発動。デフォルトでは味方全員が対象。
【素早さ】主人に準ずる。求めがあれば主人のもとに瞬時に現れることができる。
【特殊能力】主人に準ずる。
【長所】防御力。
【短所】攻撃力範囲。

【名前】魔王の戟
【属性】魔王の武具
【大きさ】人間並み〜多元宇宙規模。
【攻撃力】手にした戟は無限に伸張し、接触したもの全てを永久に停止させる。
【防御力】主人に準ずる。
 主人がいる限りいかなる手段を用いても封印をはじめ全ての手段で再生を止められない。
 また、停止という概念それ自体を停止させることで破壊不能の防壁とすることができる。
【素早さ】主人に準ずる。求めがあれば主人のもとに瞬時に現れることができる。
【特殊能力】主人に準ずる。
【長所】停止。
【短所】攻撃力範囲。

【名前】魔王の槌
【属性】魔王の武具
【大きさ】人間並み〜多元宇宙規模。
【攻撃力】手にした槌は全てを帰還不能の領域へとはじき出す。
【防御力】主人に準ずる。
 主人がいる限りいかなる手段を用いても封印をはじめ全ての手段で再生を止められない。
【素早さ】主人に準ずる。求めがあれば主人のもとに瞬時に現れることができる。
【特殊能力】主人に準ずる。
【長所】追放技。
【短所】地味。

【名前】従僕
【属性】具象化した概念 魔王の従僕の共通テンプレ
【大きさ】人間並み〜多元宇宙規模。
【防御力】主人に準ずる。
 主人がいる限りいかなる手段を用いても封印をはじめ全ての手段で再生を止められない。
【素早さ】主人に準ずる。求めがあれば主人のもとに瞬時に現れることができる。
【説明】一切思考しない。
 魔王が直接遠隔命令を下す。
 あらゆるものに有効。
【長所】自我がないので説明が更に簡便に。
【短所】個性もない。

【名前】沈黙
【説明】沈黙が場を支配する。
 なおシチュエーション的に必要な台詞は妨害しない。

【名前】慟哭
【説明】対象にありとあらゆる悲しみ、悲劇を体験させ無力化させる。

【名前】麝香
【説明】香りが全てを眠らせる。
 どんな環境でも作用する。

【名前】失望
【説明】対象の行動を失敗させる。

【名前】退化
【説明】対象を退行させる。
 時間の概念のない相手には無意味。

【名前】凶刃
【説明】流れ出た血を介し、対象の血液を全て奪うことができる。

【名前】飛燕
【説明】対象の素早さを比類なきものとする。

【名前】決意
【説明】対象の思考を固定し判断能力を著しく落とす。

【名前】相克
【説明】防御用。対象と相殺する。

【名前】虚無
【説明】あらゆるものを虚無という属性で上書きする。

【名前】混迷
【説明】対象は具体性のある行動が取れなくなる。

【名前】孤立
【説明】対象は味方を認識できなくなる。

【名前】煉獄
【説明】対象は自らの行動を苦痛に感じる。
 これは対象の内面の問題である。

【名前】探求
【説明】主人を凌駕する無制限の感知能力。

【名前】禁忌
【説明】対象の特定の行為を永久に禁ずる。

【名前】黄昏
【説明】対象を自滅させる。

【名前】飢餓
【説明】対象を極度に消耗させる。

【名前】守護
【説明】対象の受ける被害を完全に肩代わりする。

【名前】破壊
【説明】対象を、破壊したと魔王が認識できる状態へと破壊する。

【名前】因縁
【説明】対象とダメージを共有する。
 なお相対ダメージが共有される。

【名前】矛盾
【説明】対象の干渉と対消滅する。

【名前】怨嗟
【説明】対象は魔王を囲む無数の怨念を知覚してしまう。
 直接的にも心理的にも防壁として機能し、近づけなくなる。

【名前】無形
【説明】対象を、他者に対していかなる形でも観測、干渉できない状態へと上書きする。

【名前】渇望
【説明】対象の装備全てをコピーし自らと置換する。
------------------------------------------------------------------------
315 名前:格無しさん 投稿日:2006/07/07(金) 14:44:52
深淵シリーズの<魔王>考察〜

えーと、従僕の力がメタ級だから素早さで上回れば勝てるね
素早さが同列で、かつ圧倒的な攻撃力を持つ究極モトには負けるんじゃない?
よって、

究極モト<<魔王>