×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【妄想属性】全種パロディ+柳田理論+蛇足設定
【作品名】ウルトラマンジェノサイド
【名前】究極宇宙恐竜パワードゼットン+
【属性】自らの攻撃に耐えられるような科学的根拠のある防御手段を取得した最強の怪獣
【大きさ】身長:103メートル 体重:61万5000トン
【攻撃力】口から一兆度の火の玉を吐く。射程距離は自在に調節可能だが、
  少なくとも火の玉の落下地点から半径200万光年が焼き尽くされる。
  また、素の腕力でも50メートル超の巨人を片手で軽々と投げ飛ばせる。
  では、実際にゼットンが1兆度の火の玉を発射したらどうなるのか?
  1個当たり、太陽の470兆倍のエネルギーを火の玉である。
  これが地表で放出されたわけです。当然、地球は一瞬で蒸発し、
  太陽系の星々も順次消滅することになります。被害はこれだけにとどまりません。
  高温の物体は光を放ちますが、【さそり座】の『アンタレス』などは3000度で赤い光、
  『太陽』は6000度で黄色い光、『シリウス』などは1万2000度で青い光・・・・・・
  という具合に、温度が上がると、光の波長は短くなっていきます。
  10万度なら『紫外線』、100万度なら『]線』、
  それを越えると放射線の一つ『γ線』が放たれるのです。
  生物は体重1kg当たり300Jの『γ線』を浴びると助かりません。
  『γ線』は光と同じ速度で広がりつつ弱くなっていきますが、
  ゼットンの火の玉から放たれた『γ線』がこの強度に薄まるのは200光年彼方になります。
  つまり、ゼットンが1兆度の火の玉を吐くと、全天に輝く星々のうち、
  200光年以内にある星の惑星に住む人々がバタバタと倒れていくのです。
  【オリオン座】の『ベテルギウス人』や【さそり座】の『アンタレス人』は難を逃れますが、
  【彦星人】は16年後、【織姫人】は25年後に即死し、【北斗七星人】は150年以内に全滅します。
  つまり、ゼットンの火の玉に比べたら、超4ゴジータとアルティメット孫悟飯の
  タッグのMAXかめはめ波ですらカワイイものなのです。
【防御力】自分の攻撃に余裕で耐えられる。てか3兆度の炎くらいまで耐えられる。
  また、吸収バリアを常時展開しており、範囲に関わらずあらゆる攻撃手段を吸収、
  その上相手に跳ね返す。背中にもちゃんとバリアを張っていて、弱点は存在しない。
  当然ながら、ペンシル爆弾も効きませんw
【素早さ】テレポートが可能である。移動範囲は無限大。
     翼が生えていて空を飛ぶことができる。飛行速度は十数光年を数日で飛べるくらい。
     地上の移動速度は、一瞬で2000mを移動出来る奴を軽くあしらえる程度。
     反応速度も、移動速度の10倍くらいがせいぜいだろう。てかよく分からん。
【特殊能力】テレポート・バリアの他、宇宙生存も当然可能である。
【長所】普通に強い
【短所】しかし、全能とかから見たら屁でもないへぼさ
【戦法】バリアで相手の攻撃を跳ね返しながら火の玉で攻撃しまくり
-------------------------------------------------------------------------
657 名前:格無しさん 投稿日:2006/08/13(日) 01:56:06
究極宇宙恐竜パワードゼットン+考察
国生衛の上位互換っぽいのでその上から。

×伊菜・バウアー 注連縄で絞められて不利か。
×荻野 夏葉 無理。
△試練の鏡 上位互換だがゼットンは防御型なので引き分け。
○モナカ 4.5mほど外側なので火の玉で勝ち。
×禍神 裕太 防御無視っぽい攻撃手段を持ってるので負け。
○凡骨釜夫 火の玉で勝ち。
きれいなジャイ子以降は無理。
勝ちこせてないので伊菜・バウアー>究極宇宙恐竜パワードゼットン+>国生衛