×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【妄想属性】パロディ(神曲)
【作品名】La Divina Commedia
【名前】ダンテ
【属性】詩人
【大きさ】成人男性
【攻撃力】【防御力】成人男性並
【素早さ】ダンテが、あらゆる全てとその埒外の存在より先に存在するために必要となる文字が一字一句漏れなく書きこまれている。
故にダンテはあらゆる全てとその埒外の存在が存在するより先に存在している。
【説明】
詩人。ウェルギリウス、ベアトリーチェという二つの存在と常に共に居る。

【名前】ウェルギリウス
【属性】詩人
【大きさ】成人男性
【攻撃力】【防御力】 成人男性並
【素早さ】ウェルギリウスが、あらゆる全てとその埒外の存在より先に存在するために必要となる文字が一字一句漏れなく書きこまれている。
故にウェルギリウスはあらゆる全てとその埒外の存在が存在するより先に存在している。
【説明】ダンテを導くもの
【特殊能力】
「神曲」
ウェルギリウスが紡ぐ詩。
地獄編・序章、地獄篇(インフェルノ)煉獄編(ブルガトリオ)により構成される。
これらは全て同時に紡がれ、またウェルギリウスの存在と同時に発動。
この「神曲」が紡がれている以上、ダンテとウェルギリウス、ベアトリーチェは絶対に消滅しない。
また、これらは紡がれるだけでその効果を発揮する。

「地獄編・序章」:対戦相手のテンプレを無条件で消滅させる。
「地獄編」
地獄の門:対戦相手の勝利要因を全て排除する。
地獄前域:対戦相手を「どこでもない場所」に飛ばす。「どこでもない場所」は「どこでもない」為、
     ありとあらゆる存在が存在できず、テンプレ、設定を含むあらゆる存在が一瞬で消滅する。
アケローン川:「カロン」という存在を無限に生み出す。
【名前】カロン
【属性】死の渡し人
【大きさ】【攻撃力】【防御力】【素早さ】対戦相手と等しい。これはコピーではない。

第一圏 辺獄(リンボ):対戦相手はテンプレの【素早さ】の欄を完全消滅させられる。故に対戦相手は全く動くことが出来ない。
第二圏 愛欲者の地獄:対戦相手が男か或いは女である場合、テンプレの文字がどこかに飛ばされ、テンプレは無意味となる。
第三圏 貪食者の地獄:「ケルベロス」という存在を無限に生み出す。
【名前】ケルベロス
【属性】咎人を引き裂く三頭の獣
【大きさ】三つの頭を持つ無限大の大きさの犬。
【攻撃力】
三つの頭のうち、左側はあらゆる文字を飲み込む力を持つ。これで対戦相手のテンプレを飲み込み、消滅させる。
中央はあらゆる設定を飲み込む力を持つ。これで対戦相手の設定を飲み込み、消滅させる。
【防御力】右側はあらゆる干渉を飲み込む力を持つ。これで対戦相手の攻撃を飲み込み、消滅させる。
【素早さ】完全にどんな存在からも先手を取れる。

第四圏 貪欲者の地獄:対戦相手と、「対戦相手と戦う」という一点のみが異なる存在を生み出し、対戦相手と戦わせる。これはコピーではない。
第五圏 憤怒者の地獄:対戦相手は、自身の【攻撃力】に等しい【攻撃力】の攻撃を無条件で受ける。
ディーテの市:対戦相手がわずかでも行動した瞬間に完全消滅させる。
第六圏 異端者の地獄:対戦相手のテンプレが常時変動する場合、それを最低値に固定する。
           これにより対戦相手のテンプレが意味不明になるならば、それは消滅する。
第七圏 暴力者の地獄:対戦相手の【攻撃力】により、三種の攻撃を行う。
 第一の環 隣人に対する暴力:対戦相手の【攻撃力】に他者に関する干渉についての文が書かれていた場合、その【攻撃力】は消滅する。
               (例:「対戦相手のテンプレを破壊する」「相手の設定を変更する」)
 第二の環 自己に対する暴力:対戦相手の【攻撃力】に自己に関する干渉についての文が書かれていた場合、その【攻撃力】は消滅する。
               (例:「自分が最強になるように常時変更されている」)
 第三の環 神と自然と技術に対する暴力:対戦射当ての【攻撃力】に、考察人操作、設定操作、テンプレ操作が含まれる場合、対戦相手のテンプレを破壊する。


第八圏 悪意者の地獄:対戦相手のテンプレにより、十種の攻撃を行う。
 第一の嚢 女衒:対戦相手のテンプレにコピー能力がある場合、対戦相手のテンプレを破壊する。
 第二の嚢 阿諛者:対戦相手のテンプレに、他者を強化、補助する能力がある場合、対戦相手のテンプレを破壊する。
 第三の嚢 沽聖者:対戦相手のテンプレに考察人操作がある場合、対戦相手のテンプレを破壊する。
 第四の嚢 魔術師:対戦相手のテンプレに物理法則に反する能力がある場合、対戦相手のテンプレを破壊する。
 第五の嚢 汚職者:対戦相手のテンプレに他者を部下にする、配下にする、仲間にする等の能力ががある場合、対戦相手のテンプレを破壊する。
 第六の嚢 偽善者:対戦相手のテンプレに相手に勝利を譲るとある場合、対戦相手のテンプレを破壊する。
 第七の嚢 盗賊:対戦相手のテンプレに他者の所持物や装備品、テンプレ等を盗む能力がある場合、対戦相手のテンプレを破壊する。
 第八の嚢 謀略者:対戦相手のテンプレに全知がある場合、対戦相手のテンプレを破壊する。
 第九の嚢 離間者:対戦相手のテンプレに設定改変能力がある場合、対戦相手のテンプレを破壊する。
 第十の嚢 詐欺師:対戦相手のテンプレに自己改変能力がある場合、対戦相手のテンプレを破壊する。
第九圏 裏切者の地獄「コキュートス」(Cocytus):凍結地獄。四種類存在し、どれも対戦相手を凍結させるもの。
                        凍結された存在は、どんな力をもってしても動けない。
 第一の円 カイーナ(Caina):真の意味でのあらゆる全ての存在を完全に凍結させる。
 第二の円 アンテノーラ(Antenora):真の意味でのあらゆる全ての非存在を完全に凍結させる。
 第三の円 トロメーア(Ptolomea):真の意味でのあらゆる全てのメタ的存在を完全に凍結させる。
 第四の円 ジュデッカ(Judecca):真の意味でのあらゆる全ての非メタ的存在を完全に凍結させる。

「煉獄篇」
煉獄前域:対戦相手が敗北したと考察されていない場合、敗北したと考察人に考察させる。
 第一の台地 破門者:対戦相手のテンプレに文字がある場合、全ての文字を消し去る。
 第二の台地 遅悔者:対戦相手のテンプレが一行以上の場合、それを0行=無にする。
ペテロの門:対戦相手のテンプレでダンテ、ウェルギリウス、ベアトリーチェを上回るテンプレがある場合、それは「上回っていない」 事になる。
 第一冠 高慢者:対戦相手の【素早さ】を「老人男性並」へと無時間常時変更する。
 第二冠 嫉妬者:対戦相手はダンテ、ウェルギリウス、ベアトリーチェと、そのテンプレ、
         その行動を一切認識することが出来なくなる。たとえ相手が真の全知であってもこれは変わらない。
 第三冠 憤怒者:対戦相手を真の全知でも見通すことの出来ない煙で包み込む。
         ただし、ダンテ、ウェルギリウス、ベアトリーチェ、その他「神曲」で生み出される存在は見通せる。
 第四冠 怠惰者:対戦相手はその【素早さ】で、ダンテ、ウェルギリウス、ベアトリーチェ、の周りを永遠に移動しつづける事しか出来なくなる。
 第五冠 貪欲者:対戦相手の【大きさ】を、「限りなくゼロに近い薄い存在」にする。
 第六冠 貪食者:対戦相手を内部から侵食し消滅させる黄金の果実を無限に生み出す。
         対戦相手はダンテ、ウェルギリウス、ベアトリーチェに敵対しない事でしか、それを食べない事を選択できない。
 第七冠 愛欲者:対戦相手が存在する限り、対戦相手は「勝利する」という目的を失う。
山頂 地上楽園:ダンテ、ウェルギリウス、ベアトリーチェが戦闘で確実に勝利するために必要な能力を真の意味であらゆる全て備えた、
        ありとあらゆる真の意味で全ての武具をダンテ、ウェルギリウス、ベアトリーチェに授ける。

【名前】ベアトリーチェ
【属性】永遠の女性
【大きさ】成人女性程度
【攻撃力】【防御力】 成人女性並
【素早さ】ベアトリーチェが、あらゆる全てとその埒外の存在より先に存在するために必要となる文字が一字一句漏れなく書きこまれている。
故にベアトリーチェはあらゆる全てとその埒外の存在が存在するより先に存在している。
【説明】ダンテの憧れ
【特殊能力】
「神曲」
ベアトリーチェが紡ぐ詩。
天国編(パラディソ)により構成される。
これらは全て同時に紡がれ、またベアトリーチェの存在と同時に発動。
この「神曲」が紡がれている以上、ダンテとウェルギリウス、ベアトリーチェは絶対に消滅しない。
また、これらは紡がれるだけでその効果を発揮する。

「天国編」
火焔天:ダンテ、ウェルギリウス、ベアトリーチェが戦闘で勝利するために必要な要素を全て満たすように三人のテンプレを改変する。
第一天 月天:ダンテ、ウェルギリウス、ベアトリーチェが戦闘で敗北しないように三人のテンプレを改変し、
       さらに「満たされぬ者達」という存在を無限に生み出す。
【名前】満たされぬ者達
【属性】満たされぬ者
【大きさ】非存在であるが故に、大きさは無し。見かけは成人男性並
【攻撃力】【防御力】無し
【素早さ】全ての存在から先手を取れる
【特殊能力】
満たされぬ者達は、【攻撃力】【防御力】を持たぬが故に、
対戦相手のテンプレよりを【攻撃力】【防御力】奪う行動をする。
奪った【攻撃力】【防御力】は自分の物になるが、それは0秒で消滅し、
再び対戦相手の【攻撃力】【防御力】を奪おうと行動を開始する。

第二天 水星天:「執着を持つ者達」という存在を無限に生み出す。
【名前】執着を持つ者達
【属性】執着を持つ者
【大きさ】非存在であるが故に、大きさは無し。見かけは成人男性並
【攻撃力】【防御力】【素早さ】人類が考えうる限り、最高レベルのスペック
【特殊能力】
執着を持つ者達は、すでに完璧に近い【攻撃力】【防御力】【素早さ】を持つが、
それでもまだ強さを追い求め、最強妄想キャラクター議論スレに参戦する全てのキャラクターから、
自滅能力を除く全ての能力を奪わんとしている。奪ったものは、自分の能力とする。

第三天 金星天:対戦相手を愛で包み、テンプレを無効化する。
        テンプレを無効化するので、テンプレに記入されている能力ではこれは防げない。
        また、「愛に駆られた者達」という存在を無限に生み出す。
【名前】愛に駆られた者達
【属性】愛に駆られた者
【大きさ】非存在であるが故に、大きさは無し。見かけは成人女性並
【攻撃力】対戦相手を愛で包み、【防御力】【特殊能力】を無効化する。
    【防御力】【特殊能力】そのものを無効化するので、【防御力】【特殊能力】欄に記入されている能力ではこれは防げない。
【防御力】対戦相手を愛で包み、【攻撃力】【特殊能力】を無効化する。
    【攻撃力】【特殊能力】そのものを無効化するので、【攻撃力】【特殊能力】欄に記入されている能力ではこれは防げない。
【素早さ】対戦相手を愛で包み、【素早さ】を無効化する。
    【素早さ】そのものを無効化するので、【素早さ】欄に記入されている能力ではこれは防げない。
    自身はあらゆる全てより早い。

第四天 太陽天:ダンテ、ウェルギリウス、ベアトリーチェが対戦相手の全てを把握する。
        また、「智恵深き者達」という存在を無限に生み出す。
【名前】智恵深き者達
【属性】智恵深き者
【大きさ】非存在であるが故に、大きさは無し。見かけは成人男性並
【攻撃力】全階層全宇宙全次元全能級
【防御力】全階層全宇宙全次元全能級
【素早さ】全階層全宇宙全次元全能級
【特殊能力】
智恵深き者達は、あらゆる全てと、その埒外と、
これら二つに含まれない全てと、それにすら含まれないもの全てを完全に把握している。
故に、智恵深き者達は、どうすれば対戦相手に勝てるかを把握しているし、
それを0秒で自分の仲間すべてに伝えることが可能。

第五天 火星天:「守り抜いた戦士達」という存在を無限に生み出す。
【名前】守り抜いた戦士達
【属性】守り抜いた戦士
【大きさ】非存在であるが故に、大きさは無し。見かけは成人男性並
【攻撃力】
あらゆる全てと、その埒外と、これら二つに含まれない全てと、それにすら含まれないもの全てを切り裂く剣を持つ。
【防御力】
あらゆる全てと、その埒外と、これら二つに含まれない全てと、それにすら含まれないもの全てを跳ね返す盾を持つ。
【素早さ】
あらゆる全てと、その埒外と、これら二つに含まれない全てと、それにすら含まれないもの全てより早い。

第六天 木星天:「名声と正義ある統治者」という存在を生み出す
【名前】名声と正義持つ統治者
【属性】名声と正義持つ統治者
【大きさ】非存在であるが故に、大きさは無し。見かけは成人男性並。
【攻撃力】【防御力】【素早さ】真の全階層真の全宇宙真の全次元真の全知全能級
【特殊能力】
対戦相手が、名声と正義持つ統治者に勝てると考察されるテンプレを持っている場合、
対戦相手のテンプレを、無条件で名声と正義持つ統治者に勝てないと考察されるテンプレに改変する。
これは常時行われつづけており、それにより、名声と正義持つ統治者は対戦相手に100%勝利できる。

第七天 土星天:「信仰持つ清廉なる者達」という存在を無限に生み出す。
【名前】信仰持つ清廉なる者達
【属性】信仰持つ清廉なる者
【大きさ】非実体であるが故に、大きさは無し。見かけは成人男性並。
【攻撃力】無し
【防御力】真の意味でのあらゆる全てに干渉されない。
信仰持つ清廉なる者達自身はもちろん、そのテンプレすら何物の干渉も受けない。
これは絶対にして不可侵かつ不可変の「事実」。
【素早さ】あらゆる全てより早い。
【特殊能力】
存在するだけで自身の仲間の【攻撃力】【防御力】【素早さ】を∞倍にする。
∞倍にすることで意味が通じなくなったり、自身の仲間が不利になる場合、∞倍にすることはない。

第八天 恒星天:これが紡がれる限り、第一天 月天、第二天 水星天、第三天 金星天、
        第四天 太陽天、第五天 火星天、第六天 木星天、第七天 土星天の効果が打ち消されることは無い。
        これは対戦相手のテンプレのどの文章よりも確実に優先される。
第九天 原動天:これが紡がれる限り、「神曲」の全ての効果は打ち消されない。
        これは対戦相手のテンプレのどの文章よりも確実に優先される。
第十天 至高天:これが紡がれる限り、ダンテ、ウェルギリウス、ベアトリーチェは、
        戦闘で勝利すために必要な文字が全て書かれたテンプレを手にする。
-------------------------------------------------------------------------
819 名前:格無しさん 投稿日:2006/10/31(火) 22:48:10
>>807-812
なかなか強そうだが素早さが「あらゆる全てとその埒外」の「存在」だから
非存在よりは先でないのが致命的だな。
非存在まで含めれば最上層レベルだからそれでも結構速めだが。

16 名前:格無しさん 投稿日:2006/11/01(水) 18:43:21
ダンテは前スレで素早さが遅い言われてたが、
記述は邪神セイバーやザ・カオスとほぼ同じだから最上層レベルじゃね?

17 名前:格無しさん 投稿日:2006/11/01(水) 20:22:17
セイバーも非存在よりは遅いな

18 名前:格無しさん 投稿日:2006/11/01(水) 22:59:34
非存在の素早さが成人男性並でも、
あらゆる全てとその埒外の存在より素早い存在より早いの?

あらゆる全てとその埒外の存在より素早い存在より遅い非存在なら、
あらゆる全てとその埒外の存在より素早い存在で先手取れると思うんだけど。

19 名前:格無しさん 投稿日:2006/11/01(水) 23:32:30
遅ければ

813 名前:格無しさん 投稿日:2006/11/11(土) 01:23:30
ダンテ考察
あらゆる系常時発動なので意味王とほぼ同時発動。
発動すればコンバット越前系なのでそれ以下には確実に勝つ。
逆に神曲がなければただの常人×3なので意味王より上の相手は早すぎて勝てない。
意味王もコンバット越前に近い能力を持っているので
意味王=ダンテ