×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【名前】アガラ
【属性】カブトガニ
【大きさ】カブトガニ並み
【攻撃力】カブトガニ並み
【防御力】富士山の100000倍
【素早さ】反応と食事速度は亜光速、移動速度は、ブラックホールは光速の1000倍以上の速さでなければ脱出不能。
【特殊能力】半年間何も食わずにすごせる。基本的に持久戦が得意。
      また、体力回復のために食糧を大量に常備。しかも一口食えば更に半年持つ。
      甲羅の裏が四次元ポケットになっていて、食糧の備蓄量は無限大。
      これはブラックホールとしての機能を備えており、自分自身と食糧以外なら非生物でも吸い込む。
      なお、このブラックホールに何かを放り込んでも、自身には一切何も影響が無い。
      ただし重力半径が極端に小さく、半径10m以内のものしか吸い込めない。
      10m以内に1cmでも入っている存在、非存在などは全てその中に吸い込まれてしまう。
      そのほか、自分を食べることで飢えを凌ぐ。その上その部分は食べてしまってもじきに再生する。
【長所】持久戦に強い
【短所】ブラックホールの射程距離が短い。攻撃力が低い。寿命勝ち。
【備考】やたらと消極的な戦法を好む故、試合開始前より以下のルールを追加する。
    1-9:戦いが長期間に渡る場合には睡眠や食事も考慮する。
【戦法】防御力が自分の攻撃力で敵わない相手は餓死を狙った持久戦に持ち込むが、
    やばくなればブラックホールを使用する。